丁寧に淹れる癒しのカモミールミルクティー

からだ

ティーバックで簡単に済ませるのも良いですが、たまにはあえてお鍋で作る丁寧なハーブティーは、いかがでしょうか?

カモミールミルクティーは、カモミールの優しい香りが特徴の、リラックス効果の高いハーブティーです。今回は、丁寧に淹れることでさらに美味しくなるカモミールミルクティーのレシピをご紹介します。

カモミールの効能や、ミルクを加えることで生まれる美味しさの秘密なども解説。忙しい日々を過ごす中で、ほっと一息つきたいときにぴったりな、癒しのカモミールミルクティーの淹れ方をご紹介します。

作り方

材料

カモミール・・・5g または ハーブティ1〜2パック(大体2gくらい入っています)
ミルク(豆乳・オーツ・アーモンドでもOK)・・・・180cc
お水 180cc
甘味(お砂糖・はちみつなど)

準備するもの

お鍋(小さくてOK)
茶漉し

手順

  1. お湯を沸かし、沸騰したら弱火にし、カモミールを入れる
  2. カモミールを入れて香りが出るまでが目安、3分程置きます。
  3. お鍋にミルクを入れさらに3分弱火で温めます(沸騰しすぎないように)
  4. 茶漉しで濾してカップに注ぐ
  5. 砂糖やはちみつを入れて甘味を調整して出来上がり!

ミルクを多めにしたい場合は水を100ccにして濃いめに抽出すると濃厚な仕上がりになります。

カモミールを購入したい場合は

カモミールは安眠ハーブと呼ばれているので、「リラックス・安眠」などパッケージにあるブレンドハーブには入っていることが多いです。

また、消化促進や抗炎症作用もあるとされ、胃腸の不調や口内炎、肌荒れなどにも使われます。カモミールはハーブの中でも比較的マイルドな味わいで、お子様からご年配の方まで、幅広い年齢層に親しまれています。イギリスでは眠れないお子様に、カモミールのミルクティーを作って飲ませてあげる習慣もあったりします。

市販のものを購入する場合のおすすめの商品をご紹介します。

有機栽培でお手軽に買えるのが生活の木シリーズ。リーフタイプとティーバックタイプがあります。

 

ブレンドハーブ:カモマイルジャーマン、レモンバーム、レモンマートル、リンデンフラワー、カリフォルニアポピー、パッションフラワー、マジョラム、バジル、バレリアン、アグリモニー

癖がなく、飲みやすい味です。

 

  • Comma lab Awai(3g・7個)

カモミールの入っている雨水ブレンド、芒種ブレンドがミルクティーにおすすめです♪

  • Starbucks Coffee

手軽にカモミールミルクティーを楽しみたい方は、スタバのカモミールティーラテがおすすめです!オールミルクでオーダーするとお湯を少なめでカモミールティーを抽出してくれます。

シロップも入っているので程よく甘く、疲れた時にも癒されるドリンクです。

最後に

カモミールが苦手な方は、別のハーブでミルクティーを作るのも良いですよ。
ぜひ試してみてくださいね♪
 
この記事を書いた人

「あたま・こころ・からだを健やかにし、魂を輝かせる」をモットーに薬剤師の傍ら、ハーブティーの開発や個別カウンセリングを行う。アートやイメージからハーブのブレンドを作ることが得意。
ハワイのマナカードの講座やカウンセリングも行う。

実績・講演など
Comma lab Awai ハーブティー監修 (@Awai _Commlab)
自社ブランド Tsukiシリーズ 監修
企業様向け ハーブ専門家ライター

福島梨沙をフォローする

▼▼LINEお友達登録▼▼季節のハーブのコラムが届きます♪

友だち追加

 
生活の木
¥684 (2024/02/18 01:41時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました